忍者ブログ
今人気急上昇中のキーワードについてのブログです。
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市のホームページに
2007年度当時の鹿児島県阿久根市長、教育長ら幹部を含む職員計268人の給与明細を
匿名ながら1円単位で公開し、波紋を広げている。

地方自治体は職員給与の平均額や期末手当、各種手当を公開しているが、
全職員の給与を公開するのは異例のことだ。
市長は「税金の使い道を明らかにするのは当然」としているが、
そんな鹿児島県阿久根市長の行動に対し、鹿児島県阿久根市職員からは困惑する者も出ている。

公表した鹿児島県阿久根市の給料明細は、市職員計268人の
給与の明細と共済費を加えた経費の合計。
年間の給料だけでなく、諸手当、時間外勤務など4項目の明細を
1円単位で掲載しており、正確な年収がわかるように表示されている。

この明細によると鹿児島県阿久根市の職員の年収トップは医師で2586万34円。
同市によると医師は中心部から遠く離れた診療所に配置するため
鹿児島県阿久根市が雇っているという。

鹿児島県阿久根市の竹原市長は自身のブログで
鹿児島県阿久根市の税収はわずか20億円。
今後は景気の悪化で税収はさらに減るだろう。
鹿児島県阿久根市民は収入の減少で生活維持に必死だ」と、経営という観点から
鹿児島県阿久根市役所の人件費が高すぎで、問題であることを市民に訴えている。

年収700万円以上の鹿児島県阿久根市職員が54%も占めている事実について、
インターネットの掲示板などでも 「いくらなんでも高すぎる」
などの意見が相次いで書き込まれている。
鹿児島県阿久根市の竹原市長は同ブログで、
「職責や能力と給料の関係もデタラメとしか言いようがない」と
鹿児島県阿久根市職員の給料の見直しを提案しているが議員や職員からの反発は必至だ。
PR
★... この記事へのトラックバック ...★
この記事にトラックバックする:
 52 |  49 |  48 |  46 |  50 |  51 |  45 |  53 |  47 |  44 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★... 最新記事 ...★
★... カテゴリー ...★
★... リンク ...★
★... バーコード ...★
★... 最新TB ...★