忍者ブログ
今人気急上昇中のキーワードについてのブログです。
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   東京真空
北朝鮮の核関連施設に対し国際原子力機関(IAEA)が2007年に行った査察で、
ウラン濃縮装置に転用された日本製の真空ポンプが発見されていたことがわかった。

IAEAから日本政府への通報を受け、神奈川県警は今月上旬、
ポンプ製造元の機械装置メーカー「東京真空」(神奈川県相模原市)と、
輸出入代行業「ナカノ・コーポレイション」(東京都港区)の本社など5か所を
外為法違反(無許可輸出)容疑で捜索した。
警察当局はポンプの輸出先の台湾に捜査員を派遣、北朝鮮ルートの解明に乗り出した。
北朝鮮へのIAEA査察で日本製部品の転用が明らかになるのは初めて。

捜査関係者によると、真空ポンプは昨年7月、北朝鮮の寧辺(ヨンビョン)などの核施設に入った
IAEAの査察官チームが見つけた。
査察は、北朝鮮の核問題を巡る6か国協議で合意した核施設の停止・封印など
「初期段階措置」の履行を検証するために実施された。

警察当局は、台湾の捜査当局の協力を得て、過去の輸出記録などを調べた結果、
ポンプが台湾から北朝鮮に輸出されていた疑いが強いと判断した。

捜査関係者によると、捜索容疑は、2社が経済産業省の許可を受けず、
核兵器など大量破壊兵器に転用可能な資材の輸出について経産省が定める輸出貿易管理令
「リスト規制」に該当する真空ポンプを、輸出した疑い。
真空ポンプは濃縮の効率を上げるため遠心分離装置内を真空にするのに利用でき、規制対象となっている。
PR
★... この記事へのトラックバック ...★
この記事にトラックバックする:
 28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  18 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★... 最新記事 ...★
★... カテゴリー ...★
★... リンク ...★
★... バーコード ...★
★... 最新TB ...★