忍者ブログ
今人気急上昇中のキーワードについてのブログです。
<< U4機 | HOME東京真空 >>
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒトなど脊椎動物の祖先はホヤ類ではなく、ナメクジウオ類であることが、
ナメクジウオの全遺伝情報(ゲノム)解読で分かった。
京都大、国立遺伝学研究所や英米などの国際研究チームが突き止め、
19日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載された。

研究チームの解析の結果、ナメクジウオのゲノムの大きさはヒトの約6分の1で、
約2万1600個の遺伝子を特定した。
このうち、1090個の遺伝子をホヤと比較し、ナメクジウオの方が早く現れ、
原始的であることを確認した。
また、遺伝子の6割がヒトと共通しており、並び順も似ていた。
一方、ホヤは独自の進化を遂げた傍流と分かった。

ナメクジウオは、日本では、房総半島から九州までの太平洋岸(瀬戸内海を含む)と
丹後半島以南の日本海側に分布しており、
日本以外では、インド洋や西太平洋の暖水域、東シナ海沿岸などに広く分布している。
潮間帯から水深約75mまでの浅海の荒い砂でできた海底にもぐって生息している。

ナメクジウオは体全体が扁平で細長く、体の両端がとがっていて、
柳の葉のような形をしています。体長は通常4~5cm。
表皮が無色透明で、脊索や神経管、内臓などが透けて見える。
体色は薄いピンク色。
ナメクジウオには眼がないが、その代わりに、神経管のあちこちに
光を感じる構造が散らばっている。
PR
★... この記事へのトラックバック ...★
この記事にトラックバックする:
 29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★... 最新記事 ...★
★... カテゴリー ...★
★... リンク ...★
★... バーコード ...★
★... 最新TB ...★