忍者ブログ
今人気急上昇中のキーワードについてのブログです。
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フウセンウオは、ダンゴウオ科に属する北方系の魚で、
北オホーツク海や日本海の宗谷北部に生息しています。

本種は、ダンゴウオ科に属する魚で北海道周辺では、10種が生息しています。
その中でも北オホーツク海、日本海宗谷北部では、
イボダンゴ・ナメダンゴ・ヒラダンゴ・フウセンウオ・ホテイウオ・コンペイトウの6種が
よく見られます。

この種は、巻き貝の中に産卵し雄が保護するといわれていますが、
フウセンウオを飼育研究している機関がないこと
(文献が少なく、一年で成熟するのか年魚なのか、産卵の頻度、生育環境等々未解明)から
生態解明のため、今後も継続して飼育観察がされています。

体は、球形で腹鰭は吸盤に変形します。
体表の骨質コブ状突起の数は少なく、下顎腹面部にコブ状突起や皮質突起はありません。

第一背鰭は高いのが顕著でコブ状突起が見られません。
また、体全体に多くの小黒点が分布し体長6cm程度が成魚と思われ、
生育環境は水深90~150m付近に生息しているものと思われます。
なお、食用としては利用されていません。

まだまだ謎の多いこのフウセンウオ
エプソン品川アクアスタジアムで6月7日から公開されています。
風船にひっつく魚たちをディスプレーした水槽「ふうせんだもの」が人気を博しています。
この様子がYahoo!トップで紹介され、話題を呼んだようです。

PR
★... この記事へのトラックバック ...★
この記事にトラックバックする:
 31 |  30 |  29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★... 最新記事 ...★
★... カテゴリー ...★
★... リンク ...★
★... バーコード ...★
★... 最新TB ...★