忍者ブログ
今人気急上昇中のキーワードについてのブログです。
   [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

足をすくわれる」とは、ちょっとした隙に付け込まれて相手に失敗させられる
という意味の慣用句。
足をすくわれる」を「足元をすくわれる」と間違える人が増えているという。
「足元」は文字通り足の近く、立っているところという意味なので、
すくうことはできないので、この場合「足をすくわれる」が正解。

「ぶぜん」や「げきを飛ばす」の意味を取り違えたり、慣用句も「足元をすくわれる」と
間違えたりする人が7割に上ることが、文化庁の2007年度国語に関する世論調査で分かった。

言葉の意味を尋ねた設問で「ぶぜん」を「腹を立てている様子」と誤ったのは70・8%で、
正答の「失望してぼんやりとしている様子」は17・1%だった。

「げきを飛ばす」も72・9%が「元気のない者に刺激を与えて活気づけること」と間違え、
正答の「自分の主張や考えを、広く人々に知らせて同意を求めること」とした人は19・3%だった。

議論や意見が出尽くして結論の出る状態を表す「煮詰まる」は、10-30代の7割程度が
「議論が行き詰まり結論が出せない状態」と誤った。
逆に50代と60歳以上は7割が正解し、世代間の差が目立った。

慣用句の使い方では「卑劣なやり方で失敗させられること」を、「足元をすくわれる」とし
不正解だったのは74・1%。「足をすくわれる」の正答は16・7%だった。

論理を組み立てて議論を展開することを「論戦を張る」と誤ったのは35%で
本来の「論陣を張る」25・3%を上回った。

PR
★... この記事へのトラックバック ...★
この記事にトラックバックする:
 34 |  33 |  32 |  31 |  30 |  29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |
忍者ブログ | [PR]

Designed by Addio. / Graphics by まぜわん。 / Powered by NINJATOOLS
★... カレンダー ...★
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★... 最新記事 ...★
★... カテゴリー ...★
★... リンク ...★
★... バーコード ...★
★... 最新TB ...★